琉球畳なら二豊タタミにお任せ下さい

トップページへ
畳(たたみ)
襖(ふすま)
障子(しょうじ)
網戸(あみど)
会社案内
施工事例
お問い合わせ
リンク

営業日カレンダー

受付時間 8:00〜20:00 

中津本店
TEL 0120-118-193
FAX 0979-22-2526
大分店
TEL 0120-328-446
FAX 097-504-3702
国東店
TEL 0978-65-0802
FAX 0978-65-0801


琉球畳

二豊タタミがお届けする琉球畳は純国産。
昭和の初め頃までは大分の一大産業だった七島イも、手作業の重労働や後継者不足のため、今では国産の七島イは大分県だけが唯一の生産地となっています。
その大分県でも、農家さんは激減し、国産の七島イは数が少ない状態です。

琉球畳」とは、七島イ(琉球イともいう)という草で作られた畳のことをいいます。
最近では、縁のついていない畳のことを総称して、「琉球畳」と呼んでいますが、本当の琉球畳は七島イを使っています。

琉球藺 琉球藺2

刈り取ったばかりの七島イはとてもきれいな緑色です。

七島イの断面
七島イは別名「三角イ」とも呼ばれています。その名の通り、断面は三角形です。

琉球畳

七島イは、そのままでは茎が太すぎて、畳表にはできないので、分割して、さいたものを乾燥させます。

割いているにもかかわらず、普通のい草よりも2〜3倍の強度があるんです。

琉球畳 琉球畳

製織作業を終えて、琉球畳表になりました。

琉球畳 施工例

琉球畳 琉球畳は、年数が経つほど、きれいなアメ色にかわっていきます。
松原さん

二豊タタミがお世話になっている
大分県国東市の生産農家「松原さん」です。

松原さんは、なくなりつつある国産七島イを残していこうと、がんばっている農家さんです。

 

二豊タタミは七島イ再生プロジェクトに取り組んでいます。