大分、中津の畳替え、襖、障子、網戸はお任せください

トップページへ
畳(たたみ)
襖(ふすま)
障子(しょうじ)
網戸(あみど)
会社案内
施工事例
お問い合わせ
リンク

営業日カレンダー

受付時間 8:00〜20:00 

中津本店
TEL 0120-118-193
FAX 0979-22-2526
大分店
TEL 0120-328-446
FAX 097-504-3702
国東店
TEL 0978-65-0802
FAX 050-3444-2916

社長メッセージ

「畳の上で暮らしてみよう」 をキャッチフレーズに
もっと自由に、楽しく、ゆったりと暮らすための
道具として考えてみてはどうでしょう。
畳の上の大相撲、おねんねは親子で川の字
夏はビール片手に胡坐をかいて甲子園
冬はあったかコタツで鍋料理
こんな時代だからこそ畳の暮らしを
見直してみてはいかでしょうか。
こんな時代だからこそ家族の暮らしを
見直してはいかがでしょうか。
畳の上で気持ちよく暮らすお手伝い
全力を挙げて応援します。
まずは「畳の上で暮らしてみよう」

経営理念

『くつろぐ』居場所を創り
『やすらぐ』空間を創り
『思いやり』を大切に
すべてはあなたのために
思いやりが生まれる
日本の文化をお届けします

会社概要

         
社名二豊製畳有限会社
所在地

中津本社  〒871-0012 大分県中津市宮夫7-1
高城店   〒870-0917 大分県大分市高松2-6-6
国東店 〒873-0355 大分県国東市安岐町富清3209

設立 昭和40年
資本金600万
業種畳・襖の製造販売 内装工事
従業員 社員12名 パートアルバイト12名
役員代表取締役 細田利彦
常務取締役 細田秀子
売上 1億5000万

沿革

明治33年初代細田孫吉『細田畳店』開業
昭和27年二代目細田秀男後継者となる
昭和30年代北九州の建築ラッシュにより、畳床の製造販売・張替えの下請を始める
昭和40年業務拡大の為土地を買い移転 豊前(福岡県)から豊後(大分県)にかけて仕事をすると言う想いで 『二豊製畳有限会社』法人設立
昭和50年代工場の増築・設備投資を行う
昭和53年三代目細田利彦参加
昭和60年代人手不足と下請からの脱却の為、方向転換をはかる。コンピュータフルラインの機械を導入。一般に解り易い様に屋号を、通称『二豊タタミフスマセンター』とする
平成6年共同仕入グループ『QTI』に加入 中国産畳表の大量仕入れを開始
平成7年 大分市新川に大分店を開設
平成10年熊本八代の農家と契約、取引を開始する
平成13年 大分店、大分市高松に移転
平成14年代表取締役社長細田秀男が会長に就任
専務取締役細田利彦が社長に就任
細田秀子が常務取締役に就任
大分営業所所長に山本哲郎が就任
平成21年 国東市安岐町の旧西武蔵幼稚園に琉球畳表製織工場開設